Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2014,10,26

再確認。

P1000897_2.jpg

最近は一気に冷え込む季節になりましたが、改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースでラウンドレッスンがありました。昨日の仕事が遅かったからなのか

“朝も疲れが残っていて、体が張っている状態”

それと毎月、最終日曜日は所属コースで月例競技が行われているのでスターターのお手伝いをしてから

“スタート時間も最終に近いので、その間にはラウンドする方々に練習場でアプローチやショットのレッスン”

スタート時間も少し遅れが出ていたので練習場の後にもパッティングレッスンをしてからのラウンドになりましたが

“ラウンドレッスンの時はいつも素振りもせずにスタートする事が多く、今日は体が動きにくいので少し心配”

しかし、不安とは逆にスタートホールのティーショットから当たりも良く、プレー途中には雨の降るコンディションでしたが、終わってみれば

“レッスンしながらのプレーは7バーディー、2ボギーの67”

毎回レッスンをしながらのプレーで良いスコアが出るのは

“スイングやショット、ライン読みやコースマネージメントを説明しながら模範になるような丁寧なプレーを心がけている結果”

自分自身の練習は出来ていないようで、実際にはラウンドレッスン等で自分のチェックにも

“再確認するのに役立つ、とても良い機会”

これからも皆さんのレベルアップに役に立てるように頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然