Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2016,02,29

レッスン。

2015122118440000.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースから場所を移して東京にあるJGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロンでレッスンをしました。毎月定期的に行っているので毎回予約も一杯になりますが

“これから暖かくなる前のレッスンは打席以外のオンコースレッスンも一杯”

オンコース前後の打席でのレッスンは普段の動きの説明ばかりでなく

“ミスショットの原因となる動きの傾向を説明する”

そしてコース前にはテーマを決めた練習と、ラウンド後のレッスンでは動きの再確認をしながらボールを打つ事で

“これからのレベルアップに向けた説明をしながらのレッスン”

スコアだけでなく、ショットの精度もアップ出来るようにお手伝いしながらさらに頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2016,02,28

動きの確認。

2016030211240000.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日も所属コースで自由ヶ丘サロン会員さん限定のオンコース合宿の2日目ですが、昨日の初日にラウンドとテーマを決めた練習で

“今日はそのテーマを朝の練習から始めて、ラウンドでの動きや弾道のチェックをする1日”

前日のラウンドと練習での疲れも多少ある中でのプレーになると、意識している部分の動きも

“多少の疲れ等によって、正しく動きづらくなるのと元の動きが出やすくなる”

2日目のプレーで今テーマにしている部分をどれだけ出来るかが大切で

“スコアよりも内容が第一で、動きの意識によるショット結果を重視する1日”

昨日の練習が良かったせいか、ミスショットの原因も自分自身で理解する事で

“今後のラウンドでミスが修正出来るように”

また来月も合宿があるのでしっかりと上達のお手伝いが出来るように頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2016,02,27

レッスン合宿。

2016022717110000.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日から1泊で自由ヶ丘サロン会員さん限定のオンコース合宿が始まりました。毎月定期的に受けてくれている会員さんですが、合宿のメリットは

“ラウンド後に反省点や修正ポイントもしっかりと練習出来る”

また、今日のポイントを確認してから次の日にプレーする事はイメージと実際のスイングの差を知る上でも大切で

“連日のプレーは上達するのに最適”

プレー後にはアプローチから始めてショット練習を日が暮れるまで行って、夕食の時間には

“ゴルフについての話をしながら各々のテーマについて確認しながら明日の目標を決める”

合宿は1日のオンコースよりも練習量が増えて効果も高いので、今後も継続しながら皆さんのレベルアップのお役に立てるように頑張りたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2016,02,26

取材とラウンド。

2016030211440000.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースで雑誌の取材撮影がありました。テーマに合わせて記者の方とカメラマンさんとのラウンドをしながら

“取材とレッスンしながら楽しくラウンド出来た”

撮影も天気が良くて順調だったのと、ラウンドしながら自分のスイング調整出来たので

“仕事と練習で充実した1日になったのと、チェックポイントも見付かった”

これからもレッスン続きの毎日ですが、頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2016,02,25

ラウンド後。

2016021617260001.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日も所属コースで自由ヶ丘サロン会員さん限定のオンコースレッスンでした。3日連続でのレッスンになりましたが

“毎月定期的に受けてくれているので練習でテーマを決めて、ラウンドでもスコアより動きを優先”

実際に動きが正しく出来れば結果も繋がって、スコアも良くなるので

“ラウンド中も打つ前の素振りをチェックしたり、結果に対しての原因を説明しながらの1日”

朝のスタートからホールアウトするまで上級者でも良い調子を維持する事も難しいですが、逆に調子を良くする事も出来るので

“修正するポイントとなる動きの意識を持ったまま、ラウンドでの状況による弾道等で判断する”

体は思っているよりも、ボールを打つ時には元の動きに戻りやすく弾道にも表れるので

“ラウンドレッスン後に改めて動きのチェックをする為に軽い練習”

それは今後の練習やレッスンでも今までの動きを再確認しておく事で

“ステップアップに向けた次の修正ポイントも練習出来て、上達スピードも上がる”

これからも皆さんのレベルアップの為に頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2016,02,24

感覚のズレ。

2015121815180002.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日も所属コースで自由ヶ丘サロン会員さん限定のオンコースレッスンがありました。毎月受けてくれている上級者のご夫婦で

“基本的には毎回テーマを決めてチェックしながらメインとなる動きの部分を徐々に修正していく”

毎月ラウンド回数の多いゴルファーは練習とラウンドのバランスを保つのが難しく、どうしてもラウンドが多くなると調整しづらくなるので動きの修正には時間がかかります。それは

“練習では意識して出来ている動きもコースに出ると無意識に元に戻る傾向が強く、練習で修正してもなかなか変わりにくい”

毎回レッスンしている動きのテーマは同じでも、意識するスイングの部分を変えながら少しずつ修正していますが上級者になると

“イメージして動かしていても実際には自分自身の形から変わりにくく、動く感覚にズレがある”

レッスンではそのポイントをしっかりと本人と確認しながら

“スイングを撮影して確認するのと、弾道やミスの傾向を説明してラウンド中も細かくチェック”

毎月レッスンしていて少しずつ変化が出てきていますがこれからも更に上達のお手伝いが出来るように頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2016,02,23

打席とコースの違い。

2015121815180001_2.jpg

不安定な天候も重なり、様々な場所で災害が起きていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日から3日連続で自由ヶ丘会員さん限定のオンコースレッスンが所属コースで始まりました。いずれの日も毎月定期的にレッスンを受けてくれているので

“普段から自由ヶ丘サロンでレッスンしている時のショットをコースで打てるようになるか”

打席では傾斜もなく、アドレスも狂いなく取れてスイングしやすいのですがコースになれば

“景色も変わるのと、平らな場所もないので打席と違ってスイングバランスが保ちにくいのが原因でショット確率が悪くなる”

マットと芝の上からでも違いがあるので更に確率も落ちますが大切なのは

“普段からの動きのポイントを意識したショット結果のレベルを上げる”

練習で注意するのは正しい構えからのスイングで

“ボールに当てるのではなく、振り抜く事で毎ショット同じフィニッシュが取れるように”

今日は親子の会員さんでしたが、まだ経験も少なく、これからラウンドを増やしていって

“スコアメイクに大切なショートゲームの経験でさらにスコアアップ”

毎回楽しくプレー出来ているのでコースでしっかりと振り切れるようになれば一気に上達出来るので、これからも頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

定期的に掲載しているコラムは日刊ゲンダイで

“100の壁”

なかなか100を切れないゴルファーに足りない考え方やマネージメント、技術等を理解してもらって

“2度と100を打たないゴルファーに”

様々な視点からゴルファーの参考になる記事をアップしているので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然