Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2015,06,30

楽しみ方。

2015062017160000.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースで自由ヶ丘サロン会員さんのラウンドレッスンがありました。予想よりも天気は回復したので雨に降られる事もなくプレー出来ました。今回は親子でレッスンを受けてくれている初級者で

“ゴルフ人生2回目のラウンド”

前回初めてのラウンドをした時も内容が良く、普通のゴルフデビューとは違って堂々としたプレーぶりと驚いたのは

“デビュー戦のスコアもまあまあだったのと、初めてのプレーでも楽しく出来ていた部分は十分に上手くなれる要素の1つ”

まだ練習をしていて打席とコースでのミスの幅が大きいので、プレー前日のレッスンでは動きの確認や予習をして

“いかにスイングで修正しているポイントを意識した動きや素振りが出来るかが2回目のプレーでは大切なポイント”

動きの意識をしっかりと持っていれば弾道やミスの傾向も変わってくるので、後はショット確率を上げるのとショートゲームになりますが、これは

“アプローチやパッティングは練習や経験によって磨かれてくるのでさらにスコアアップが可能になる”

今日は前回よりもスコア的には思ったようには更新出来ませんでしたが、本人よりも自分が見ていて感じたのは

“普段からチェックしているポイントの動きが若干少なかったので、次回のラウンドレッスンまでにスイング修正するポイントを理解してもらう”

スイングする感覚が慣れてくると、無意識のうちに修正するポイントも極端に出来なくなってくる事がほとんどなので

“ミスショットの原因を理解して、動きの間違いを修正出来るようにする”

それでも一番大切な事は、調子に左右される事なく

“ゴルフを楽しむ”

どんな楽しみ方でも良いです。各々違った楽しみ方がありますが、スコアにとらわれないプレーでも結果はついてきます!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,06,29

スイング修正のポイント。

P1000992.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は場所を移してレッスンするのは毎月定期的に行っているJGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロンです。毎回熱心な会員さんばかりでレッスンも

“時間ギリギリまで”

ラウンドレッスンの前後でレッスンを受けてくれている会員さんは

“予習と復習”

また、シーズンに向けてのスイング修正だと

“今後のスイング動作の説明をしてからドリルで体感してもらう”

スイング修正は打席でボールを打つばかりではなかなか直しづらく、ラウンドでも動きを意識しないと

“やっているつもりでも実際には変わっていない事がほとんど”

スイング修正している会員さんは打席以外でもラウンドレッスンで同時に修正していかないと

“なかなかスイングと結果が伴わないケースが多い”

動きを極端にする事で、今までになかったような弾道やミスの傾向が出ると

“少しずつ改善の傾向”

スイング修正の相談を受ける時には必ず本人と話し合いをしてからステップアップのスケジュールを決めていくので

“しっかりとレッスンが出来て、練習課題も決めながら修正”

これからの季節に向けたスイングを修正すれば、シーズン中には楽しくプレー出来るので改めてレベルアップを考えてみてはいかがですか?

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,06,28

多忙な毎日。

2015062818350000.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースで毎月行われる会員さんの月例競技がありました。シーズンに向けて、参加する人数も徐々に増えて

“一般プレーヤーと合わせると満員御礼の1日”

組数が増えるとキャディーも足りなくなるので、後半の組は早いスタートで上がってきたキャディーを付ける事で

“ピストンでのキャディー業務はほとんどのキャディーさん達が1.5ラウンドする計算”

これからのシーズンは予約も増える事からキャディーさん達も忙しくなるのと

“早い組はキャディーさんが忙しいので片付けは他の部署も手伝いに来るほど”

そして夕方からはコース課のキーパーや支配人と、今後のコースメンテナンスの打ち合わせで

“コースに出向いて様々な箇所をチェック”

クラブを握らない1日は本当に多忙ですが、コースが良くなる事は嬉しく、自分がプレーする時にも気持ちが良いので

“充実した1日”

これからもコースの美化やラウンドレッスン、自分の練習と頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,06,27

初の100切り。

2015052018070000.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

昨日福岡から帰ってきて、今日は所属コースで自由ヶ丘会員さん限定のラウンドレッスンをしました。普段から定期的にレッスンを受けてくれている会員さんですがラウンドレッスンは久しぶりで

“最近のスコア報告を聞いていても、スイングやショットのレベルとスコアが合っていない”

あまりの違いに原因があるのではないかという事で、今回のラウンドレッスンになりましたがスタート前の練習で気付いたのが

“やはり打席と違って、スイング動作が半端でショットも不安定”

今回のテーマとして、打つ前の素振りやルーティーンを極端にする事で

“ミスする傾向とボールの曲がり幅を安定させる”

しっかりとスイング出来れば、ミスの範囲を最小限に抑えられるのでスコアも安定してきます。そして今日は会員さんの1人が

“初めての100切りで、しかも両方とも40台の完全な100切り達成”

今まで打席でレッスンしていても、100切りを疑っていなかったので改めて

“初の100切りに立ち会えて良かった”

まだまだスコアが伸びる要素があるだけに、もっと良くなるようにお手伝いをしていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,06,26

グローブ選び。

2015061617370000.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

梅雨になると雨の中でラウンドする機会が増えますが、雨を苦手にしているゴルファーはプレーに慣れていないのが一番の原因で

“雨の中で上手くプレーするコツは、なるべくグローブを濡らさないようにする事でしっかりとスイング出来る”

それはクラブをしっかりとグリップする為にグローブがとても重要で、いかに濡らさずにプレーするかの1つの方法として

“梅雨の時期限定で、全天候用のグローブに切り替えると雨で多少濡れてしまっても、ストレスを軽減させられる”

ジュニアの頃から革のグローブを使っていますが、新しい事にもチャレンジしてみようと契約メーカーのPINGで発売している

“センサーグローブ”

天然皮革と合成皮革の2種類があり、普段は天然皮革のモデルを使っていますが今回は合成皮革のモデルをテストしてみると

“感触も違和感なく、通気性も良くなって蒸れにくいので以前の合成皮革グローブのイメージよりもかなり良くなった印象”

素手感覚でグリップしたいので天然皮革は手に馴染みやすく、合成皮革よりも生地が薄いのが特徴ですが

“生地は少し厚いものの、感触は良いのと耐久性があるのでオススメ”

グローブ選びにこだわりのあるゴルファーにも梅雨の時期には是非一度試してもらいたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,06,25

特別な1日。

2015062506540000.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日から始まったチャレンジトーナメントは2日間の競技ですが、予選があって1日でのカットはレベルも高いので

“予想はイーブンか、1アンダー”

前半はアンダーにするチャンスがありながらもイーブンでターン、後半もイーブンが続いていましたが

“チャンスホールでのボギーが響いて、終わってみれば2オーバーの74”

久しぶり試合での予選通過はなりませんでしたが、自分自身の調子を理解するのに良い機会になりました。そして今日は特別な1日として大好きだった

“マイケル・ジャクソンの命日”

毎年この日を忘れる事はなく、いつもラウンドしていますがマイケルの訃報を知ったのもゴルフ場の売店のラジオだったのを思い出します。また、友人の誕生日でもある事から

“忘れる事のない、本当に特別な1日”

明日からはまた新たな気持ちで頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,06,24

練習ラウンドの意味。

2015062506530000.jpg

最近は梅雨に入っていても天気の良い日は暖かく、過ごしやすい季節ですが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

昨日は静岡県のゴルフ場でラウンドレッスンをしてから東京に戻り、羽田空港から福岡県に着いたのは夜中になってしまいましたが

“今日は明日から芥屋ゴルフ倶楽部で行われるチャレンジトーナメントの練習ラウンド”

スタート時間は8時半でしたが睡眠不足でのラウンドは体もしんどく、疲れているのかショットも良くないので

“調整のラウンドというよりは、コースのチェックをするだけ”

プレー経験のあるコースなのでチェックするのはティーショットの狙い所やバンカーの位置等ではなく、フェアウェイやグリーンのコンディションだったり、特に芥屋ゴルフ倶楽部は最近ではあまりプレーする機会の少ない高麗芝なので

“グリーン周りの状態だったり、グリーンの傾斜をチェックしながらアプローチやパッティングがメインの練習ラウンド”

コースによって、プレースタイルに分かれたマネージメントは

“ピンの位置を想像しながらグリーンを外しても寄せやすい場所や、パッティングのラインがやさしいエリアを決める事”

この練習ラウンドを上手くプレーするよりも、実際の試合で上手くプレーする為の準備として

“上位にいる選手達は練習ラウンドの仕方が上手く、試合を想定した場所でショットやアプローチ練習が出来ている”

大切なのはアプローチを丁寧にする事でスイングも良くなる点です。練習ラウンドではスコアを意識せずにショットするだけでも

“自分のプレースタイルを知るのに良い機会”

普段のプレーで自分のラウンドを分析する事で、ショットの傾向が見えてくれば試合等でもスコアが安定してきます!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然