Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2015,05,31

倶楽部競技。

2015053109230000.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースで三大競技の1つとして

“シニア選手権”

予選通過をすると決勝はマッチプレーによる競技になりますが、今日は準決勝と決勝の2ラウンドという

“体力戦の競技”

そして同時に行われている競技は毎月の月例競技があったので

“倶楽部競技の参加者が多い1日は会員さんがとても多く、朝から大忙し”

2ラウンドするシニア選手権はスタート時間も6時48分からと早く、競技に帯同していかなくてはならないので

“1日ずっとコースに”

昼食も摂れないままの1日でしたが途中でレッスンしている会員さんが月例競技でプレーしている姿を見たり出来たので

“次回のレッスンでの反省ポイント等も見学出来たので良かった”

普段のプレーと、競技でのプレーはやはりスイングもズレているケースが多いですが特に

“修正しているポイントもやりきれていない”

これからのレッスンでしっかりとチェックしながら早く上達してもらえるように頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,05,30

考え方。

P1000790_2.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースに戻って自由ヶ丘会員さんのラウンドレッスンがありました。天気も良く、最高のゴルフ日和になりましたが

“朝のレッスンは必ずアプローチから始める”

それは小さい振り幅の動きでもインパクトの感触を呼び覚まし、徐々に大きなスイングをする事で

“インパクトのメカニズムを理解して、スイングのイメージ作り”

実際にクラブの軌道とフェースがどのようにしてボールに当たっているのかを知るには弾道のチェックが欠かせないので

“正しいスイングを覚えるにはインパクトでの体やクラブの動き、一体感を持つ事が大切”

ですから振り幅の小さい動きで理解すればアプローチで覚える方が良く、打感や距離感も磨けるので

“ラウンド力が上がる”

腰から腰までの振り幅が軌道やフェースを安定させるインパクトゾーンで、この部分をプロや上級者には

“ビジネスゾーンと呼ばれるほど大切な部分”

考え方として、長いクラブを練習する必要はありますが多くのボールを打つ必要はなく

“ショートゲームの練習でレベルアップを目指す方が効率が良い”

意外と練習する機会のないアプローチをしっかり練習する事が大切です!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,05,29

練習の質。

P1000992_3.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は毎月行っているレッスンで朝からJGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロンでした。最近は不定期なスケジュールで

“週に2回レッスンしたりと忙しいスケジュール”

打席とコースでのレッスンが続いていますが上達に必要なのは

“練習とプレーのバランスだけでなく、いかにラウンドでのショットミスの原因を理解出来ていて、修正する為の練習が出来ているかどうか”

練習で出来ていても、コースになると全く出来ないと言うゴルファーの多くは

“レッスン等のプレー中に動きの意識が少なくなってミスを続けていると、余計に出来なくなってしまう事がほとんど”

これは練習の仕方に問題があって、練習では修正する部分の動きの意識を極端にして

“コースでも出来るように準備する為の練習”

やはりコースではなかなか出来ませんが、少しでも出来るようになれば

“コースでの結果はもちろん、正しい動きのイメージが作りやすくなるので上達も早まる”

コースで練習と同じ動きのスイングイメージでは足りないので

“ラウンドではイメージ以上の動きをして、思ったよりも得られる良い感触や弾道でさらに精度を上げる為に練習する”

皆さんもこれからの上達に向けて練習の仕方にこだわってみてはいかがですか?気づきと新しい発見があって、もっと練習が楽しくなるはずです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,05,28

コースチェック。

2015051718120000_2.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースでラウンドをしながら

“コースのチェック”

フェアウェイやグリーンの他にもホールとホールの間の導線のチェックと

“この時期に多い雑草が出ていないかもチェック”

それは来週のシニア選手権の決勝と月例競技の他に、来月行われる理事会の為にコースを今以上に良い状態に仕上げるのに

“コース課のグリーンキーパーと打ち合わせをしながらスケジュールを決める”

以前よりもだいぶ良くなってきた所属コースですが

“さらに良い状態に仕上げて会員さんに満足してもらえるゴルフ場に”

プレーする度にチェックした場所を報告するだけでなく、自分でもなるべく出来る箇所は手伝って

“社員一同できれいに”

まだまだこれからも良くなるように頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,05,27

一石二鳥。

P1000784.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日はラウンドレッスンもなく、朝から取材の1日になりました。取材が終わってからは少し時間が空いたので練習場に向かい

“ショートゲーム練習”

ウェッジで練習する時には芝からよりもバンカーから打つ事が多く

“砂の上からの方がライも難しいのと、少しの打点ミスでも結果に出る”

特にダフりのミスはフェースとボールの間に砂が挟まって、狙った距離は飛ばなくなるので

“クリーンにボールに当てる練習には最も効果的”

このクリーンに当たった音や感触はアマチュアゴルファーからすると

“トップしたように感じるのが正しいボールコンタクトで、このインパクトの感触に慣れる事がアプローチ上達のポイント”

昔から基本にしている練習なので、スイング調整する時には必ずバンカーからのアプローチをして

“調整のヒントにする”

スイング修正する場合でも振り幅は違っても原因はアプローチと変わらず

“動きを修正するのは小さい振り幅からの方が効果が高い”

ショット練習よりもアプローチ練習に時間をかけて調整している方がラウンドでもスコアをまとめやすく

“一石二鳥”

忙しくても時間を見付けて練習するならアプローチがおすすめです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,05,26

18ホールデビュー。

2015052018050000_2.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースに戻って、昨日レッスンしていた自由ヶ丘会員さんのラウンドレッスンでしたが

“ゴルフを初めてからレッスンをさせてもらっている親子の会員さんは今回が初めての18ホールプレー”

今まではコースレッスンでもパッティングやアプローチがメインの4ホール、9ホールをプレーしただけですが

“パーも取れて、楽しくプレー出来ているので今月のラウンドレッスンから18ホールと決めて練習”

ラウンドレッスンで決めているのは技術的な部分だけでなく、ゴルフで最も大切なエチケットやマナーも覚えてもらって

“レベルに関係なく、ゴルファーとして一人前になってもらう事で、今後どんな方々とプレーしても恥ずかしくないように指導”

初めてのラウンドながら楽しく、しっかりとプレーする事が出来ました。これからはもっとマナーや技術のレベルアップで

“早く友達同士でプレーを楽しめるようにレッスン”

今日という1日がこれからのゴルフにとても大切なラウンドだった事、その1日に一緒にプレー出来た事がとても気持ち良く、今後のレッスンでも頑張れると感じる最高の1日でした!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2015,05,25

レッスン。

2015052518130000.jpg

最近は暖かい日も増えて、過ごしやすい季節になりましたが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

所属コースで競技の手伝いをしながら連日のラウンドレッスンをして、今日は毎月行っているレッスンで

“JGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロン”

昨日のラウンドレッスンを受けてくれている会員さんも復習にレッスンを受けに来てくれて

“昨日のプレー中のミスやレッスン内容を確認”

特にアドレスや、スイングイメージを忘れないように今日のレッスンでは細かくチェックして

“次回のラウンドでもスイングイメージがしっかりと出来るようにレッスン”

他に明日も所属コースでのラウンドレッスンを受ける会員さんもレッスンに来てくれて

“明日のラウンド前の予習にテーマを持った練習”

スタート前に練習をしますが、前日のレッスンでラウンドに向けた練習はとても効果が高く、特に明日は初めての18ホールをプレーする会員さんなので

“プレー中に慌てないようにクラブ選択やスイングの振り幅等も決めておく”

初心者に多いのがボールに当たらなくなると慌ててしまい、ミスが続いてしまう事がよくあるので

“スリークォーターショットだったり、アイアンを使ったりとミスの続いた時でもプレー方法を決めてあげる方が安心してプレー出来るようになる”

最近は打席とコースのレッスンが毎日入っていて大変ですが、体調に気を付けながら上達のお手伝いを頑張りたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然