Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2013,11,30

オンコースレッスン。

P1000614.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は毎月レッスンイベントを行っているJGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロンの会員限定

“オンコースレッスン”

所属コースは練習施設が充実しているので、レッスンには最高の環境でする事が出来ます。今回は

“普段からのレッスンをコースで試す良い機会”

練習とラウンドでのスイングのギャップは、定期的なラウンドで課題を見付ける事で

“練習課題が出来て、コースでも思ったような結果が得られやすい”

明後日の月曜日にはまた自由ヶ丘でレッスンイベントがあるので、今日のオンコースレッスンで出来た課題を練習で修正すれば上達が速くなります!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,11,29

パターグリップ。

P1000619.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

写真のグリップはPINGの長尺用の純正グリップですが、通常のグリップより若干細めに作られていて

“握った感じが良いのでフィーリングが出しやすい”

素材も柔らかいので、手のひらに吸い付くような感触もパッティングにはとても大切です。この長尺用のグリップも2016年になるとルール改正によって長尺パターが使用できなくなりますが

“さらに良い構造のパターが開発される事を願う”

このようなセパレートタイプのグリップは中尺パター用のグリップと違って

“重量が軽めでヘッドの重さを感じやすい”

先々のルール改正に合わせて長さを短くして長尺パターを使っている競技ゴルファーもいます。それは

“アンカーリングによるパッティングスタイルを変えるための方法”

パターを体に触れさせないで構えるために、多少短くして使い始めているのも

“2016年からの対策として早くから準備”

これからのパッティングレベルを上げていくためにはパター以外にも練習によるストロークの向上や、タッチ作りやライン読みの上達が欠かせなくなります。

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,11,28

リラックス。

P1000616.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースを一緒にプレーしたのは、仲の良い友人夫婦とでしたがレッスンをしながら

“楽しいラウンドはリラックス出来る”

この時期はコースコンディションも良いので自分にとっても練習に最高で

“久しぶりに自分のスイングもチェック出来たのと、パッティングも丁寧に出来た”

楽しいラウンドでリラックス出来た1日で、また明日から頑張っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,11,27

着色。

P1000615.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

写真を見て気付く方もいると思いますが、寒くなってくると芝の色もも少しずつ緑から黄色に変わり

“冬支度のために衣替え”

冬の芝は成長も止まって、春までの間は伸びないので地中で新しい芽が暖かくなるのを待っています。そのためにこれからの冬に向けた準備として

“芝を緑に着色する”

ただ、芝に色を付けるだけではなく

“芝の表面に着色すると保温効果も高まり、色が薄くなるのを遅らせられる”

これからもっと寒くなれば芝も薄くなって、難しいショットやアプローチになるのを多少防いでくれる役割も担います。また

“1年を通して、コースコンディションをなるべく良い状態に保つ努力”

コース管理課の毎日の努力で良い状態でプレーする事が出来る事に日々、感謝しています!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,11,26

パッティング。

P1000577_2.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

スコアの4割がパッティングだと言われていますが、上達に大切だとわかっていてもアマチュアの多くは

“プレー当日のスタート前に練習するくらいで、上達のために練習する機会はほとんどないのが現状”

練習場でいくらドライバーを練習しても、ラウンドで使えるのはたったの14回しかないので

“スコアアップを目指すなら、パッティング練習をするのが一番の近道”

それは、100前後のスコアのパット数が40ならば1ホール平均は2パット以上になるのでまず

“36パット(1ホール平均で2パット)を目指してスコア作り”

そのためには1メートルから2メートルの距離のカップイン確率を高める事が

“ショートパットに自信が持てれば、ロングパットの距離感もストレスが軽減されて結果も良くなる”

逆にショートパットに自信がなければ、ロングパットやアプローチにも負担がかかって失敗するケースも少なくないので

“まずはショットよりもショートゲームの上達を優先して練習するべき”

パッティングレベルが上がればスコアアップは簡単なのでとにかくパッティングの練習をおすすめします!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,11,25

レッスン。

P1000188.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は毎月行っているレッスンイベントで、JGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロンに来ました。今回は先週行ったオンコースレッスンの生徒さんが

“復習のためのレッスンを受けに”

毎回熱心な会員さんで予約は一杯です。また、新規で指名のレッスンを受けに来てくれる方々は

“来シーズンに向けた課題作りのためのレッスン”

午後から始まるレッスンは閉店の午後10時過ぎまで休みなく続いて

“充実した疲れ”

それでも多くのゴルファーのレベルアップのお手伝いが出来るように頑張りたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,11,24

フィッティング。

DSC_0578.jpg

少しずつ秋から肌寒く、冬を想像させる季節になってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害に遭われた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

ゴルフのレベルアップに重要なのは、スイングの精度アップやコースマネージメントは言うまでもありませんが他にも大きく関係しているのが

“クラブフィッティングによる、スイングとクラブの相性”

いくらスイングが良くてもクラブのスペックが合っていなければ

“球筋が安定せず、スイングも狂いやすい”

それは特に上級者に見られる傾向として

“固定観念による、自分に合ったクラブイメージ”

飛距離や持ち球によるスペックでクラブ選びをする傾向は実際にフィッティングしてみると

“まったく違ったスペックになる事に”

それでもフィッティング後のクラブを構えた時の違和感等もあるようですが、打ってみると

“安定した球筋に納得”

これからもレッスンしている方々や、仲間のゴルファーにフィッティングをすすめてゴルフのレベルアップのお手伝いをしていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載していたレッスンコラムがリニューアルされたのは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアの参考になる、プロゴルファーのスイングから学ぶ

“スイングの肝”

それは一流プロゴルファーのスイング中の1コマをアマチュアのために細かく、ナイスショットする為に必要な動きやイメージを解説します。

プロゴルファーの何気ない1カットの写真でもアマチュアゴルファーだからこそスイングの肝になる事が多く、参考にする事でスイング上達に役立つコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然