Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2013,01,24

復調の兆し。

P1000330.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今月からJGMゴルフクラブ赤坂スタジオと自由ヶ丘サロンの会員とプロゴルファー、インストラクターとの交流とレベルアップのために始まった

“月例会”

予定していたゴルフ場はグループコースのJGMゴルフクラブかさまコースでしたが、夜中に心配されていた雪の影響もあって急遽変更して所属コースの

“JGMゴルフクラブやさと石岡コース”

朝は雨が降っていましたがスタートする頃には天気も良くなって最高のゴルフ日和になりました。プレー内容もスタートの4ホールこそ3ボギー発進も

“残り14ホールでボギーなしの5バーディーで70のラウンド”

ショットこそ完璧ではありませんが、復調の兆しはスコアを大きく占める

“パッティングの出来”

流れを変えるパッティングはショットやプレーリズムも良くなるので

“スコアアップが可能”

プロやアマチュア等のレベルに関係なく、スコアの4割を占めるパッティングのカップイン確率を上げる事が一番の上達方法です!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,01,23

コンディション維持。

P1000394.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

冬になると、コース管理課の方々の苦労が増えるのは寒さによるコース内の

“防寒対策”

特に早朝にはグリーンが凍った状態でプレーした経験のあるゴルファーも多いと思いますが、グリーン凍結を防ぐために写真の

“凍結防止のシート”

シートを掛けている部分は凍る事がないので、スタートホールから普段と変わりなくプレー出来ます。しかし、シーズンと違った作業が増えれば増えるほど

“仕事も増えて、コース管理課の方々は大変”

雪が降れば、除雪作業もあるので本当に毎日大変だと感じます。良い状態でプレー出来るのもこうして

“毎日の作業によって、コースコンディションが保たれている”

何気なくプレーしているゴルフ場も、コースの方々によって保たれている事に改めて感謝します!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,01,22

マナー。

P1000377.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

ゴルフは昔からルールブックにも始めから書かれているように

“エチケット、マナーのスポーツ”

実際にプレー中でも今更ながら当たり前のマナーがありますが、最近になって乗用カート等のセルフプレーが増えて

“マナーの低下が問題視されている”

それは代々受け継がれてきていたゴルフ歴の長い、先輩ゴルファーからの助言も少なくなってきているからだと言われています。一番大切なマナーとしては

“他のプレーヤーの邪魔をしない”

話したり、音をたてたりする行為はマナー違反です。また、動いたりして視界の邪魔になるような事もしてはいけません。それは

“普段からプレーを一緒に楽しむ仲間であっても”

本当にプレーを楽しむためにも適度なマナーを守ればもっと楽しく、上手くプレー出来ます!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: マナー

2013,01,21

砂。

P1000390.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日はラウンド予定もありませんが、所属コースで久しぶりに

“1日アプローチ練習”

練習施設が充実していますが中でもアプローチエリアは広いので、ウェッジでも様々な練習をすることが出来ます。特にバンカーは

“距離やアゴの高さなどの様々な状況の練習が可能”

ショットの中でもバンカーショットが苦手なゴルファーが多いと思いますが、1つの原因として

“練習不足”

砂に慣れていないゴルファーがプレー中にボールがバンカー入ってしまうと、慌ててしまうのがミスの原因になるので

“上手く打つことよりも、脱出させる程度の練習をするだけでも効果が高い”

バンカーショットの練習が出来るコースや練習場では少しでも多くのボールを打つことが大切です!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,01,20

研修会。

P1000391.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は所属コースの会員で上級者によって集まった、毎月行われる

“研修会”

毎月参加させていただいていますが、上級者とプレーをすると

“レッスンよりもスコア勝負のラウンド”

真剣にプレーしながらも、要所ではレッスンをしながらの楽しい1日は

“今後のレベルアップのお手伝い”

毎月の研修会はレッスンや腕試しの場として楽しい会です!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,01,19

残念。

P1000393.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は午前中からレッスンイベント、午後はJGMゴルフクラブ自由ヶ丘サロンでレッスンをしましたが

“満員御礼”

仕事も終わってから友人が練習していると、調子の良さそうな雰囲気でドライバーを打っていましたが

“鈍いインパクト音”

フィニッシュを見ると、クラブが短く折れ曲がっていました。その時の飛距離

“247ヤード”

そのシャフトの最後はナイスショットだったのは間違いありませんが、友人はそのドライバーで調子も良かっただけに

“残念”

またシャフトを交換して多くのボールを打つことになりました。

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2013,01,18

ショートゲーム。

2013011810590000.jpg

少しずつ寒さが厳しくなってきていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日もゴルフ場に来ていますがプレーの予定はなく、早朝から練習をするのは

“ショートゲームのみ”

寒さの厳しい時期にには徹底的にショートゲームを練習する事が、シーズンに入ってからの調子を大きく上げてくれます。まずはパッティング練習から始めますが、最初は

“ショートパットで指先、手のひらを目覚めさせる”

そして次に長めの距離の練習をしながら歩く事によって、足の裏から徐々に全身を目覚めさせてアプローチ練習をします。それでもアプローチの打ち始めは

“5ヤードのキャリーから打ち始めて、少しずつ距離を伸ばす”

朝から始めた練習は結局、昼食も取らずに午後2時までの間に全ての練習が

“30ヤード以内のみ”

スコアメイクの絶対的に重要な距離の練習を積む事はショットの負担を少なくするばかりか、ストレスを軽減させる事で

“思い切ったスイングが出来て、結果も良くなるので相乗効果が期待出来る”

ラウンドばかりでなく、練習だけでもゴルフ場に1日居る事が出来るほど価値のある施設なので、是非プレーと合わせて練習での利用もおすすめです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然