Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2012,05,31

締めの2ラウンド。

DSC_0388.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

連日続いてきたラウンドも今日が最終日です。早朝からプレーするのは

“カスカータ”

比較的フラットでティーショットで池の絡むホールの多いゴルフ場です。最終日の今日は風も少なく、プレーには最高のコンディションなので

“締めのラウンド”

グリーンも大きく、ピン位置によってセカンドショットの番手も大きく変わりますが今回は

“アイアンの方向性や距離も合ってきているので満足のいく内容”

2ラウンド目は今回一番と言っていいほどの

“ロイヤルジェムス・ゴルフシティー”

腕試しには最高のレイアウトなので最終日の最後の絞めにはとても良いコースになります。そして2ラウンド後には

“深夜便で帰国”

結局ラウンドは6日間で12ラウンドと充実したスケジュールで過ごせました。また雨期だったにもかかわらず

“天候にも恵まれてラッキーな合宿”

皆さんにもゴルフ合宿はタイが絶対おすすめです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,05,30

充実のラウンド。

P1000258.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

連日のラウンドも5日目に入ると、体も天候やプレーに慣れてきて

“体力的には問題なく、肝心なのはマネージメントする部分”

36ホールすると、気持ちの部分でスイングが雑になる事がありますが

“ショットイメージを崩さないように丁寧にスコアも意識しながらのプレー”

そうする事でプレー中の集中力も持続しやすく、安定したスコアを作りやすくなります。今日は早朝に

“ロイヤルジェムス・ゴルフシティー”

世界中の様々な名物ホールをイメージして造られた18ホールは

“全てのホールが洗練されたレイアウト”

コンディションも良いのでとても練習になるのと、マネージメント力が上がります。そして2ラウンド目は今回プレーする機会の多かったゴルフ場

“ラムルッカ”

先日紹介したように、コンセプトの全く異なった36ホールがあるので、練習テーマに合わせてコースを選ぶ事が出来ます。今日はコースを混合させて

“イーストのアウトコース(A)とウエストのアウトコース(C)”

距離があるAコースと、マネージメント勝負のCコースで練習をしました。やはりスコアアップに一番関係しているのは

“ドライバーの出来次第”

徐々に調子が戻りつつあるので、早朝からの36ホールは安定してプレーする事が出来ました。明日がタイのラウンド最終日、頑張りたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,05,29

再認識。

P1000257.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

連日続いている2ラウンドも今日で4日目になりますが、早朝プレーするのは

“クルンカビー”

久しぶりにプレーしますが、考えてみると約10年振りになります。コースは全長が長く、レイアウトも変化に富んでいるのと、特に印象的な

“パー5のレイアウトのようなミドルホール”

以前の飛距離では届かないホールもあったので、今回は腕試しにちょうど良い機会です。驚いたのは

“木が大きくなって、ホールの景色が狭くなったせいでコースの難易度が上がったイメージ”

それでも距離は変わらないのと(7082ヤード)

“雨期はフェアウェイが柔らかめなので、ドライバーショットもキャリーのみの飛距離でランがない”

乾期の時期と比べてもコースの全長が変わっていると思うくらい、セカンドショットで持つクラブが変わってしまいます。それでも

“グリーンのスピードが遅かっただけで楽しめた”

早朝のラウンドもすぐに終わって、2ラウンド目は日曜日にプレーした36ホールのラムルッカです。コンディションが良いのと

“全長の長い本格的なイーストコースと、距離は短くても池とバンカーが巧みに配置された戦略性の高いウエストコース”

日曜日にはイーストコースをプレーして、今日はウエストコースをプレーしましたが

“距離よりもマネージメントが重要なのを再認識”

ゴルフの奥深さを感じた一日になりました!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,05,28

発見。

P1000253.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日でタイに来てから3日目になりましたが、この時期に来るのは久しぶりで

“雨期に入っているのでゴルファーにとってはあまり来ない時期”

雨期でもずっと降り続けるわけではありませんが、気温も高いので湿度と合わせてプレーするには体力が必要です。また

“雨の中のプレーと、暑さと湿度に集中力を切らさない事が大切”

今日は早朝の6時半から18ホールが終わったのが9時過ぎだったので、2ラウンド目のスタートも午前中でしたが

“2ラウンド目からは強い雨と風の中でのプレー”

コースは始めにムアンケオから、グリーンバレーとプレーしましたが特に早朝にプレーしたムアンケオは

“コースコンディションは最高の仕上がり”

グリーンスピードも11フィート近く、グリーン周りやフェアウェイの状態も

“すぐにでもトーナメントが開催出来るほど”

グリーンバレーはコースの全長がトーナメント並みで、450ヤードを越すミドルホールばかりです。しかも今日は生憎の天気だったせいで

“途中で雨宿りをしたりして、かなりしんどいラウンドになった”

それでもこれだけ集中してラウンドをすると、今まで気づかなかったポイントも見えてきて

“毎日が新鮮に感じるラウンド”

写真はムアンケオのクラブハウス前です。滞在中は毎日2ラウンドのスケジュールなのでもっと頑張りたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,05,27

練習環境。

P1000252.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

タイに来てから2日目になりますが、初日から2ラウンドをこなして今日も早朝から

“2ラウンド(ロイヤルジェムス・ゴルフシティー&ラムルッカ・イーストABコース)”

これだけバンコク市内から1時間以内に良いゴルフ場があると

“1回の旅行ではプレーしきれないほどのおすすめのゴルフ場がある”

また、ただプレーするだけではもったいないので1日でプレーするホール数に関係なく

“朝からしっかりと準備してプレーする”

しかし、アマチュアの多くは普段のラウンドでもあまり練習せずにスタートしてしまうと思いますが、本来なら

“練習環境が良ければ練習した方が効果が高い”

それは日本でも数少ない、マットからではなく芝の上から打てる環境です。マットからではインパクトが曖昧になって

“プレーとのギャップがあって、イメージしにくい”

ところが芝の上ならコースとほぼ同じライで打てるので、正しいインパクトが理解出来るからです。また

“プレーだけするよりも実戦さながらの練習をしてスタートする方が流れもつかみやすくなる”

海外のゴルフ場にある練習施設のほとんどが芝の上から打てる環境にあるので

“レベルも上がる”

皆さんも練習施設の良いゴルフ場に来たら是非練習する習慣を持ちましょう!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,05,26

2ラウンド。

2012052615400000.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

昨日の深夜に飛行機でやって来たのは

“タイ・バンコク”

毎年必ず合宿で訪れるこの国は気候が良いのと

“良いゴルフ場が多い”

特に天候に合わせた芝は成育が良く、コースのレイアウトも良いのでとても練習になります。それは

“冬等のオフだけでなく、シーズン中でもしっかり練習出来る環境”

今回もタイに着いたのが朝の5時くらいだったので、事前に予約していたゴルフ場をプレーして

“ホテルのチェックインまでの時間を有効に使う”

しかし最近は着いたその日から丸一日ラウンドする事が多くなって

“ホテルに到着するのが夜になる事も”

週末だというのに無理をしてプレーした2ラウンドは時間もかかって

“1日ずっと、ゴルフ場にいた気分”

本来なら時期的にも暑く、雨も降りますが、今日の天気は風もあったので暑さも感じる事なく快適にプレーする事が出来ました。着いた初日から

“73(レイクウッド)、68(ビンテージ)”

2ラウンドで6バーディー、1ボギー、1ダブルボギーと、まずまずの内容だったのでこれからのラウンドが楽しくなりそうです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,05,25

ロッテ皆吉台カントリークラブ。

P1000249.jpg

少しずつ暖かくなってきていますが改めて被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日、久しぶりにプレーするゴルフ場は千葉県の

“ロッテ皆吉台カントリークラブ”

場所は木更津東インターを降りて15分の位置にあります。そして名前の通り

“お菓子のロッテが経営しているゴルフ場”

写真のように特設ティーにはあの有名なキャラクターがマークになっています。それは

“コアラのマーチ”

特設ティーから打つ時にはこのコアラの場所からになるのでイメージ的には

“やさしい印象”

コースは本格的な18ホールで、トーナメントも開催された実績もあって

“チャンピオンティーからでは7000ヤードを越えるタフなレイアウト”

グリーンにも起伏があって、レイアウトだけでなく難易度の高いコースです。それでも随所にお菓子等のキャラクターがあると

“癒される”

ピンポジによってはかなりハードになるので楽しみ方も様々です。飽きのこない18ホールは

“何度プレーしてもやりがいのあるゴルフ場”

また機会を見付けてプレーしたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然