Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2012,01,31

ヘッドとシャフトの相性。

DSC_0220.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

最近はゴルフの内容も良いので寒さを気にせずにプレー出来ていますが大切なのがシーズンに向けた

“クラブテスト”

新しいモデルをテストしながら今季の使用クラブを決めますが特に

“ドライバー選び”

少しでも安定して飛距離が出るドライバーを見つけるためには

“ヘッドとシャフトの相性が重要”

特にヘッドが構えやすくても感触が良くなかったり、飛距離が出ないと使う事は出来ません。大切なのは

“イメージ通りの球筋が打てるか”

そしてイメージと合わせて飛距離も重要なポイントになりますが、自分の好みにあった感触で飛距離が伸びれば最高ですし

“バランスの良いクラブは振りやすいので結果的にヘッドスピードも上がり、飛距離も伸びる”

シャフトが良くてもヘッドによってイメージが変わってしまうので、ヘッドとシャフトの関係が目安としてあります。

“ヘッドとシャフトのスペックを反比例させる”

ハードスペックのヘッドを選ぶ場合にはシャフトは比較的やさしいモデルを選んだ方が特性を活かしやすく、シャフトをしっかりしたモデルにするならヘッドはやさしいもので

“相殺させて自分にあったスペックを選ぶ”

今まで使っていた相性の良いシャフトであっても、ヘッドが変わればイメージは全く違うものになってしまいますから

“まずは正しいロフト選びからヘッドの特性にあったシャフトを選ぶ”

今の寒い時期ではシャフトに関してはあまり分かりにくいと思いますが、現在のシャフトは剛性も上がっているので

“若干柔らか目の方が特性を活かしやすく、ヘッドスピードも上がるので時期に関係なく自分の基準を作っておく”

これからシーズンに向けたクラブ選びがレベルアップを一番やさしくしてくれます!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,01,30

練習グリーン。(レッスン第123弾)

DSC_0263.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

毎週月曜日はレッスンコラムです。今回はスタート前に誰もが行うパッティング練習ですが

“練習グリーンの活用法”

ゴルフ場によってグリーンのスピードもバラバラなので、一番大切なのは

“距離感(タッチ)”

距離が合わなければラインに乗せる事は出来ないのでカップインの確率は低くなってしまうので、まずはその日のグリーンのスピードを把握するために

“ロングパットから練習”

ここで大切なのはカップに入れる意識よりも、距離を合わせるのが目的なので

“アプローチのように寄せる意識でストローク”

この練習でパター自体のリズムと体のリズムを一体化させる事で、イメージ作りに役立ちます。注意するのは目標をカップにせず

“グリーン上に目印となるようにティーやボールの箱等を使って、目標物を置いた練習”

これは目標をカップにすると入れたいという意識が強くなってしまうのを防ぐためで、グリーン上に置かれているものであれば

“寄せる意識が高まる”

練習グリーンによくある目印(刺さっている仮想のカップ)を目掛けてパッティングする時はロングパットを重点的に行うのに役立ちます。カップは

“ショートパットに利用”

ボールをカップインさせる事で残像効果が高まるので、スタート前には必ず入る距離をパッティングするようします。大切なのは

“適正な距離感と正しいライン読み”

目的を分けた練習がレベルアップには必要不可欠なので皆さんもスタート前にしっかり練習しましょう!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: レッスン

2012,01,29

癒しのホール。

DSC_0231.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は早くも今年2回目となるゴルフ場

“鬼怒川カントリークラブ”

冬はとても寒いですが、飽きのこないレイアウトが好きで

“腕試し”

以前から多かった木もホールによっては伐採されて、今まで以上にとてもきれいなホールに仕上がっています。それは林等によって

“陽当たりの悪い場所だと凍ったままでなかなか融けないので、特にグリーン脇やティーグランド周りを中心に伐採”

そして川の脇にあるロングホールは以前よりもすっきりしたので景色がとても良く、前回のプレーの時にもいた多くの白鳥が

“癒しのホール”

しかし今日は時折、突風の吹くような天気で体感はとても寒く

“ティーショットは突然の強い風に流されてOB”

白鳥には癒されましたが、プレーではそのホールでのダブルボギーが響いて

“1.5ラウンドでトータルが1オーバー”

最近は内容も良いので寒さを気にしなければ

“気持ちの良いプレーが出来ている”

これから少しずつ暖かくなるまでに怪我をしないようにしっかりと練習していきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,01,27

パッティング。

DSC_0257.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は毎月一度行われるイベントでJGM赤坂スタジオの練習グリーンで

“パッティング講座”

レベルに関係なく、スコアの4割を占めるパッティングですが残念なのは

“アマチュアにとって最も練習量の少ないパーツ”

スイングについては雑誌等での情報によって練習で試したりと、多くのボールを打ちますが

“特に1ラウンドで14回しか打てないドライバーの練習量が一番多い”

これは誰もが飛距離アップを求めるので当然な事でもありますが、アマチュアにとって上達の判断は

“内容に関係なく、スコアの良さで判断する傾向”

そこで最近ではレッスンの機会があれば、打席でスイングについてのレッスンはせずに

“スコアアップのために一番大切なパッティングの基本についてレッスン”

パッティングにも基本があって、知らないよりは知っておいた方がカップインの確率が上がります。

“打つのではなく、転がす意識を持つ”

今回も6回のクラスを開催しましたが毎回キャンセル待ちが出ているほど予約で一杯です。それは

“アマチュアもスコアアップにはパッティングが大切なのを知っている”

今後も定期的にパッティングやアプローチ等のショートゲームを中心にレッスンイベントを行っていきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,01,26

極寒のラウンド。

DSC_0255.jpg DSC_0256.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

昨日のラウンドに引き続き、今日プレーしたのは茨城県の

“やさと国際ゴルフ倶楽部”

ただプレーするだけではなく、早朝から雑誌の取材撮影を予定していましたがゴルフ場に着いてみると

“コースは真っ白”

気温も低く、撮影が困難なので早朝から記者、カメラマンと支配人の4人でプレーをして午後からの撮影に予定を変更しました。実際にプレーしていても

“寒さが厳しく、体が動かない”

徐々に気温も多少は上がってきていましたが、今日は風が強かったので体感温度はかなり低い中でのプレーになりました。それでも

“やっぱり楽しい”

それにコースは先日、東京に降った雪の影響がゴルフ場に残っていて

“林や斜面はまだ多くの雪があるのでボールを曲げると探すのが大変”

こんな時のラウンドはボール探しをするのに

“カラーボールが大活躍”

特に方向性に自信のないゴルファーにはボールを探すのにとても見付けやすく、ストレスが少ないので是非おすすめです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2012,01,25

スプリングフィルズゴルフクラブ。

DSC_0251.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は10日ぶりのラウンドでやって来たのは茨城県のゴルフ場

“スプリングフィルズゴルフクラブ”

コースは距離もあり、レイアウトも良いのと、常にグリーンコンディションが良い状態に保たれている事で知られている

“お気に入りのゴルフ場”

一昨日の夜に東京で降った雪の影響で、プレー出来るか心配でしたが場所によって多少残っている程度で(林や斜面等のプレーに影響のない場所)

“思ったよりもゴルフ場に影響はなく、普段よりグリーンのスピードが遅いくらいで問題なし”

トップスタートの8時14分を選んだのは、せっかくラウンドするので事前に計画していた

“1.5ラウンド希望”

上級者だけのラウンドだとプレー時間も早いので週末で組数が多い等、余程の事がなければ日没にも十分間に合います。そしてこのゴルフ場ではいつも

“アプローチ練習施設が充実しているので、ハーフターンで待ち時間があればアプローチ練習”

特に今回は待ちに待った新しいクラブのテストラウンドも兼ねていたので

“打ち比べるのに楽しみなラウンド”

新しいクラブについてはまた別の機会にアップしたいと思いますが、改めて

“道具の進歩に驚き”

寒さも吹き飛ぶような楽しいラウンドが出来ました。これからシーズンに向けてさらにクラブ調整やスイングを磨いて頑張りたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: ゴルフコース

2012,01,24

雪の影響。

DSC_0246.jpg

寒さ厳しい毎日が続いていますが被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

昨日は夜まで自由が丘でレッスンイベントをしていましたが、帰る頃には雨が降り始めて

“帰宅と同時に大雪”

それはドシャ降りの雨が雪に変わったような降り方で、あっという間に景色は

“辺り一面が真っ白”

久しぶりに東京にも雪が降りましたが、よく考えると必ず1年に一度は降っていたような気がします。ただ雪に慣れていないので

“次の日の朝は道路等も凍って、車や人も一苦労”

朝起きて外を見てみると屋根等の景色は白かったのですが道路だけは雪もないので移動にはひと安心しました。今日は

“展示会やクラブ調整で移動の多い1日”

路地等にはまだ雪が残っているのと、大きな道路も路側帯には多少の雪が残り、降った量を物語っています。そして明日は久しぶりにラウンドの予定ですが

“東京がこれだけ降ると地方のゴルフ場は雪でクローズの可能性”

しかしゴルフ場に連絡してみると雪は降らなかったようで、今日も営業していると聞いて驚きました。

“東京が降ってもゴルフ場に雪が降らなかったのは、いつもの降り方と違う”

ゴルフ場に降る時は東京には降らず、珍しく東京に降る時は地方は降らないという現象が

“地域毎の天気や気温が違うのもうなずける”

早朝の移動なので運転に注意して頑張りたいと思います!皆さんも怪我のないように気を付けてください!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載されているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアに最も参考になるプロゴルファーの

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーがショットをする前の一連の同じ動作を繰り返す事がナイスショットする為の必要なエッセンスとして数多く存在します。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーだからこそ参考になるものがとても多く、真似してもらうだけでも上達出来るというコーナーです。

今が旬な(国内外問わず)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然