Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2011,05,31

最終予選会。

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日は茨城県のゴルフ場にやって来ました。

“石岡ゴルフ倶楽部”

プレーするのは久しぶりですが今回は

“今月2回目の競技”

中旬に岩手県の栗駒で行われた競技に参加しましたが今回の競技は上位に入るとレギュラーツアーの

“ミズノオープン”

上位数名に与えられる最終予選会が今回の競技です。組合わせ表を見るとツアー経験の豊富な選手達が多いのに驚きます。ゴルフ場の設計は

“帝王ジャック・ニクラウス”

最近は設計が同じJGMグループコースの宇都宮ロイヤルゴルフ倶楽部でプレーする機会も多いので有利かと思いますが

“練習ラウンド出来なかったので不安材料も”

普段プレーするのと違って競技ではティーの位置からピンポジションまで

“距離も長く、グリーンの狭い位置にあるピンポジションは難易度が高い”

前日の雨の影響でフェアウェイも柔らかくボールが転がらないのと、台風の影響が残っているので

“特別に風が強い1日”

アゲンストになれば普段と距離も全く違うので

“セカンドショットの持つクラブが全然違う”

集中してプレー出来たつもりが途中で風の読みを間違えて池に落としたりと

“スコアは76”

少し残念な結果でしたが今日の天候やコンディションと最近のゴルフの調子等を考えれば

“内容は満足”

今回のゴルフ場はとてもきれいで写真を撮りたかったのですが

“競技だったので携帯電話を持てず、写真は撮れずじまい”

グリーンやフェアウェイの状態もとても良いので是非皆さんにも挑戦してもらいたいゴルフ場です!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2011,05,30

高低差による錯覚。(レッスン第94弾)

P1001562.jpg

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

毎週月曜日はレッスンコラムですが今回はアップダウンのあるコースで錯覚による傾斜を理解するための

“高低差を把握する”

コース全体に傾斜のある山岳コースではプレーしているうちに

“全体の傾斜を感じにくくなるためにグリーン上でも錯覚を起こしてライン読みがズレる”

山岳コースではゴルファーがよく言う

“芝目があって傾斜に逆らってボールが転がる”

このようなケースの多くの場合は(地域によっては芝目の影響もありますが)

“ホール全体の傾斜によって足の裏の感覚が鈍くなって傾斜が読みにくい”

実際にはホール全体の傾斜に対してグリーンの傾斜が逆の場合には

“目で見て感じる以上に斜度は少なく、思ったよりも曲がらないケース等があるので芝目だと錯覚している場合が多くある”

この写真の場合にはティーグラウンドからグリーンに向かって下っていますが、セカンド地点からは緩やかになっているために

“平坦だと錯覚”

コース全体の傾斜を理解するためと感覚を通常通りに保つために

“プレーする時と逆のグリーンからティーグラウンドを見る事で全体の傾斜を認識する”

グリーン上から見ると意外と高低差のあるホールをプレーしていた事に気付いて驚くと思いますが

“プレーしていると夢中になって(集中していて)気付かない”

またパッティングの前等に一度違った景色を見るようにするのも意識の切り替えが出来るので

“ストロークする前のライン読み等に入るのに気持ちがリセットされて集中しやすい”

プレー中はただボールを追いかけているゴルファーにもゴルフ場全体の景色等を見るようにするだけで

“落ち着いてプレー出来るようになる”

レベルアップのためには技術以外のプレースタイル等にもヒントが隠されているので次回のラウンドで是非試していただきたいと思います!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: レッスン

2011,05,29

レッスン日。

P1001569.jpg P1001568.jpg

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

月に最低2回の土曜日はレッスンスケジュールで

“JGMゴルフクラブ赤坂スタジオ&自由が丘サロン”

朝から(10時〜)赤坂スタジオで3時間と午後から(16時〜)自由が丘サロンで3時間の

“会員限定のレッスン”

毎回熱心なゴルファーが多いのでレッスンもテンションが上がって楽しく進むので時間を忘れていつも

“時間をオーバー”

普段はマンツーマンでレッスンする事が多いので1回のレッスンが3人(1時間で)だとなかなか満足のいくレッスンをするには時間が少なく感じますが

“必ずポイントになる課題の部分を1つ伝える”

どうしても少ない時間の中では多くの課題を伝えるよりも

“要点”

最近では定期的にレッスンを受けてくれるゴルファーも増えてきているので

“上達度合いが見える”

教えているゴルファーのレベルアップを見る事で、さらにレッスンするためのパワーをもらっています!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2011,05,29

ミズノ・MP8&MP8X。

P1001534_2.jpg

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

以前紹介したミズノの新しいボール

“MP8とMP8X”

ボールは感触の異なる2種類ですが、飛距離やショートゲームのバランスを様々な状況で試してみると個人的な意見としては

“MP8に軍配”

それはパッティング等の繊細なタッチが要求される場合でも感触がとても良いのと、ショットでもインパクトでボールの重さが手に伝わるので

“コントロール性が高い”

様々なメーカーと比較しても感触は一番良いのと

“感触の良さは飛距離性能にリスクが伴いますがドライバーの距離も十分”

久しぶりにおすすめのボールです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: クラブ

2011,05,27

リニューアルオープン。

P1001566.jpg P1001567.jpg

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

かさまロイヤルゴルフ倶楽部内のプロショップがリニューアルされて、昨日の5月26日にオープンしたのはあの

“二木ゴルフ”

昨年から出演させていただいているゴルフエンターテイメント番組の

“ニッキゴルフ”

全国に60もの大きな店舗を持つ量販店の老舗が新しいモデルケースとして

“ゴルフ場のプロショップにも店舗展開”

今までプレーの前日等に店に足を運んで買い物をしていたゴルファーには

“プレー当日でもゴルフ場で買い物が出来る”

現在この新しいケースのショップ展開が話題になっていて、ボールやティー等の小物以外にもクラブの販売もする事で

“試打クラブを設置するので当日のプレーでも打つ事が出来るので自分の好みが見付かりやすい”

それと画期的なのはその場ではカードに付けられませんが通常の店舗で買い物をするのと同じように

“ポイントが付く(ゴルフ場発行の証明書を通常店舗に持っていけば専用の端末で付与されます)”

ゴルフ場の近隣の方々も今まで遠くの店舗に足を運ぶ必要はなくなるので

“ゴルフ用品を買いにゴルフ場へ”

そしてこのかさまロイヤルゴルフ倶楽部の練習場はプレー以外の方々にも一般営業しているので

“練習の他にも試打したり、用品の購入にも利用”

これからもっと便利になるのと、新たにJGMのグループコースでは同じようにゴルフ場と店舗の一体型になる事によって

“ゴルフ場でプレーと買い物が出来るのと新しい情報を入れられる”

2枚目の写真は都内にあるグループのインドア練習場ですが、こちらも来月にオープン予定です。すべてを合わせればもっと

“練習、プレーから買い物まで”

現在各グループコースで大型の総合練習施設も建設中なので(かさまロイヤル、宇都宮ロイヤル、ベルエアは現在オープン)これからがもっと楽しみです!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: ニュース

2011,05,26

調整ラウンド。

P1001558.jpg

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康を心よりお祈り申し上げます。

今日プレーしたゴルフ場は茨城県の

“やさと国際ゴルフ倶楽部”

最近よく来ていますがJGMグループの中でレイアウトも変化に富んでいて

“何度プレーしても飽きのこないレイアウトとコース状態の良さ”

グリーンは常に転がりが良く、スピードも安定しているので練習になります。そして現在造っている

“総合練習施設”

300ヤードのレンジと距離もしっかり打てるアプローチエリアの中には様々な傾斜から練習も出来るようになるので完成すれば

“充実したゴルフ場”

今日は18ホールの予定でしたが調整も兼ねてもう9ホール追加でプレーしました。それは練習するよりもプレーする事で

“実践感覚を磨く”

ここ数年は練習量も少ないですが一番はラウンド不足がゴルフの内容やスコアメイクに影響しています。ところが最近はプレーする度に良かったり、悪かったりしていて

“調子もバラバラ”

それは練習量やラウンド回数が増えているから調子にバラツキが出てきている訳で、逆にゴルフにとってはは良い傾向として

“練習量やラウンドが増えると調子のバロメーターが理解出来て、途中で立て直しが出来るようになる”

ゲーム感覚を養うのも、調子を上げるのもやはりラウンドは大切ですが、同時に練習はしっかりしないといけません!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2011,05,25

練習。

P1001461.jpg

被災地の1日も早い復旧、復興と被害にあわれた方々の健康をお祈り申し上げます。

最近やっとラウンドも増えてきて調子も上向いてきましたが、やはりスコアメイクで重要なのは

“ショートゲーム”

ショット練習と同じ時間をアプローチ等に費やす事が調子を上げるためにはとても大切です。それは

“ショットが良くてもグリーンを外した時にいかに寄せワンを取れるか”

18ホールの全てでグリーンを捉える事は難しいのでショットが良くても必ずアプローチの機会はあるからです。そのためにも

“ゴルフ場に行ったら必ずラウンド後に少しだけでもアプローチやパッティング練習をしてから帰る”

ラウンド後の練習に効果があるのは良く知られていますがパッティング等は意外と練習するゴルファーは少ないです。

“1日をしっかりと利用してレベルアップ”

特にJGMグループの全てのゴルフ場では練習施設が充実しているので(これからオープンするゴルフ場もあります)

“各ゴルフ場所属のプロゴルファーからレッスンを受けたり、施設をフルに利用した練習”

スコアメイクに最も重要な部分を徹底的に練習する事はレベルアップの近道になるので是非プレーと合わせてご利用ください!!

[お知らせ]

毎週火曜日に連載しているレッスンコラムは

“日刊ゲンダイ”

アマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然