Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2011,03,31

やさと国際ゴルフ倶楽部。

P1001473.jpg P1001472.jpg

今日は久しぶりのラウンドでやって来たのはJGMグループで茨城県の

“やさと国際ゴルフ倶楽部”
最近やっと暖かくなってきましたが仕事も多く、なかなか練習出来ない状況なのでこれからは

“週イチゴルファーから脱出”

時間を見つけて練習しないともうゴルフシーズンに突入してしまいます。今回来たゴルフ場は2月以来になりますが地震の影響で

“コースの一部が崩壊”

それはホールの脇が崩れていたり、池の付近では地割れを起こしていて(カート道路も一部が被害)

“改めて地震の大きさを感じた”

久しぶりのプレーでいきなり1.5ラウンドしてしまいましたがスコアこそ34だったり、40だったりと内容は

“ボロボロ”

イメージが全く出ないまま、あっという間にラウンドが終わってしまいました。それでもやっぱり

“ゴルフは楽しい”

それでも今回プレーしていてホールの景色は地震の凄さをが物語っています。2枚の写真は8番ホールの同じ場所で撮ったもので

“地崩れでバンカーから左側の地面が無い”

元々難易度の高かったホールがさらに難しくなってしまいました。その前の7番ホールも難しいのでアウトとインで比べると

“アウトコースの方が難しく感じる”

スコアアップにはティーショットの結果が全てに影響しますが特にこのアウトコースでは

“メリハリをつけたティーショットがコース攻略のカギ”

ミドルホール(パー4)の距離も様々ですが、グリーンを狙いやすい場所(方向)から打つ事が大切です。現在は震災の影響でゴルファーも少ないですがこれから

“ちょうど桜の時期”

グリーンの状態も良いので是非おすすめです!!

今回の震災で被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。そして1日も早い復興を祈っています。

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: ゴルフコース

2011,03,30

キャディーバッグ。

P1001471.jpg

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げますとともに1日も早い復興を祈っています。

先週新しいキャディーバッグが届きました。色が白だとどうしても汚れが目立ってきます。(写真ではわかりにくいと思いますが)

ツアーモデルで大きいこのバッグはもう10年もお世話になっている

“ウイルソンスタッフ”

ロゴも大きめでバッグの前後には名前も刺繍されて届きますが今回は

“少し文字が小さい”

今までよりも字が細いせいか、見えにくい感じもしますが本当は

“このくらいの方が控えめでちょうど良いかも”

名前の他にもスポンサー等のロゴが入っているので全体的な印象としては

“広告付きのキャディーバッグ”

それでも最近は練習場やラウンドに行く機会も少なくなって、せっかくの広告が無駄になるので来月からはなるべく

“時間を見つけて練習、ラウンドをする”

早速明日は普段からお世話になっているJGMグループのゴルフ場で茨城県の

“やさと国際ゴルフ倶楽部”

今回の震災でコースの一部が崩れてしまって被害を受けたようです。プレーに支障はありませんが現在

“福島原発関連のニュースの影響でプレーするゴルファーが激減している”

震災の影響で“自粛モード”が確かにありますが、毎日ニュースにもなっている“放射性物質”の件でゴルフ業界も多くの

“風評被害にあっている”

ニュースの影響で不安なゴルファーが多いのでどうしてもプレーを控える傾向が強いようです。しかしこんな時こそ

“多くのゴルフ場は地方に存在しており、少しでもチャンスがあればゴルフに足を運んでいただいて経済復興のお手伝い”

様々な施設が倒壊してしまっていますが、ゴルフ場は営業を再開している所も増えてきていますから

“スポーツで体と心をリフレッシュさせる”

僕自身も関東でラウンドするのは2ヶ月振りになるのでまた明日改めてゴルフ場のレポートをしたいと思います!!

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2011,03,29

ムジーク・ランバックスバンブープレミアム。( アイアンシャフト)

P1001469.jpg P1001470.jpg

改めて被災地の1日も早い復興を願っています。

今回紹介するのはアイアン用のカーボンシャフトで

“ムジーク・ランバックスバンブープレミアム”

現在使っているシャフトは以前に紹介しましたが重量が90グラム台に対して今回の新しいモデルは

“60グラム前後の番手別設計シャフト”

軽量モデルの特徴はシャフトがしなるので自然とタメが作りやすく、スイングはそのままでもヘッドが走るのでスピードが上がり

“飛距離アップ”

それでも高弾性率のシャフトは同じ重量のモデルと比べて

“データ以上にしっかりしているので飛距離の欲しい中、上級者にも手応え十分なシャフト”

一枚目の写真は上が元々のシャフトで(青が濃いめ)下のシャフトが今回のモデルになりますが青が明るめで手元の色もゴールドに変更されています。

“番手別設計のシャフトは重量はもちろん、トルクも変化してクラブ毎に打ちやすくなる”

先中調子でもこのシャフトはショートアイアンはトルクも少なめでターゲットを狙うのにしっかりしていて、ロングアイアンはボールを上がりやすくするためにトルクは若干多めの設計なので

“クラブの性能を引き出しやすい設計”

ボールが上がりやすくなるとスイングにストレスがなくなるので

“弾道も安定して飛距離も伸びる”

フレックスもRとSの2種類あるのでヘッドスピードに合わせて選ぶと良いと思います。発売は

“6月予定”

今までカーボンシャフトに抵抗があって、軽量スティールシャフトを使っているゴルファーにも

“打感も良く、シャフト全体のしなり感はカーボンの方がクラブ性能をフルに発揮しやすい”

これからアイアンシャフトを考えているゴルファーには“カーボンシャフト”も是非試打してもらいたいと思います、おすすめです!!

今回の震災で日頃からお世話になっている“藤倉ゴム工業(フジクラシャフト)”の工場が被害にあわれた事を心からお見舞い申し上げるのと、1日も早い復興をお祈りいたします。

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: クラブ

2011,03,28

練習方法。( レッスン第85弾)

P1001462.jpg

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。そして被災地の1日も早い復興を願います。

毎週月曜日はレッスンコラムです。今回のレッスンはレベルアップには欠かせない

“練習”

その練習を効率良くするための方法を紹介したいと思います。考え方としては2つの目的があり

“振る体力をつけるための練習と技術力アップのための練習と分ける”

アマチュアゴルファーの多くは

“飛距離アップばかりを考えすぎて技術力を上げる練習をしているゴルファーは少ない”

実際にドライバーをたくさん打つゴルファーが非常に多いのに驚かされます。しかし

“1ラウンドで14回しか打てないクラブなのと、クラブが一番長いのでスピードを出しやすい”

ヘッドスピードのアップを目指すならクラブは

“クラブのスピードが出にくい9、8番アイアンをしっかりと振り切る事がスピードアップに繋がるのと、スイングする体力がアップするので効果的”

上がりホール等で“大叩き”してしまうゴルファーにはこのような体力を補うための練習が必要で、これは結果として飛距離アップも可能です。

そしてショットの精度を上げるための練習としては

“全てのクラブの中の中間となる7、6番アイアンを中心に練習して、次に長いクラブと短いクラブを交互に打ってバランス調整”

これは1本のクラブを打ってスイングを安定させる事と、長さの違いによるクラブのエネルギーを感じるために長短のクラブを交互に打つと

“アイアンからウッドまでバランス良く振れる”

例えば9番アイアンを3球打ったら5番ウッドを3球と、交互に打つ事で各番手によるスピード感を理解出来るようになれば

“アイアンとウッドの調子の差が少なくなる”

途中のホールで“大叩き”してしまうゴルファーにはこの練習がおすすめです。他にも

“ウッドは良いがアイアンが苦手だったり、その逆にアイアンが良いのにウッドが悪かったり”

このようなスイング全体のバランスを整える事で

“苦手クラブをなくし、スイングレベルを上げる”

全てのクラブを打ちこなす事は上級者になるための第一歩で、効率良く練習して一度の練習でもしっかりとレベルアップする事が大切です!!

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これかも国内外の多くのプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: レッスン

2011,03,27

ヘアカット。

P1001465_2.jpg

まだまだ寒い日が続いていますが、震災で被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。そして1日も早い復旧を願っています。

今日は久しぶりに予定もなく、震災で壊れた家具や家電品の片付けをしてから

“ヘアカット”

普段行くペースよりも空いてしまったので髪は

“ボサボサ”

仕事のスケジュールもほぼ予定通りになって気持ちも落ち着いてきたのでそろそろと思っていました。髪を切るのは

“いつもの店で決まった人だけ”

何も言わずにいつもと変わりなく切ってもらえるのがとても有難く、たまに気分でお願いするリクエストにも(何となくなんですが)

“しっかりと対応してくれるので感謝”

髪型にあまりこだわりがなくても本当にいつも丁寧にしてくれるので気持ちも新たにきれいサッパリと

“リフレッシュ”

少しずつまたゴルフに向けた気持ちが充電されてくる毎日です!!

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これからも国内外の多くの男女のプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2011,03,26

ニッキゴルフ。

毎週土曜日のお昼(12時30分から)にオンエアされているゴルフエンターテイメント番組

“ニッキゴルフ”

TOKYO MXテレビ(地デジ9チャンネル)早いものでちょうど

“丸1年”

ご一緒させていただいている錦織さん、パパイヤさんや美早ちゃんも始めた時よりもゴルフが上達しているのを改めて感じた今回の

“総集編”

仕事が忙しい合間でも練習やラウンドをした結果だと思いました。そしてプライベートでは逆に勉強させていただいた事も多く

“充実した1年”

また4月からは新たに始まる

“真・ニッキゴルフ”

第2、第4の隔週土曜日で同じ時間帯でオンエアされます。また改めてゴルフの楽しさや奥深さを紹介していきますのでよろしくお願いします!!

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これかも国内外の多くのプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: ニュース, 徒然

2011,03,25

環境。

被災地の早い復興を願うのと改めて被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。東京は少しずつ

“生活環境が戻りつつある状況”

電力供給はまだまだ先の話ですから“節電”は継続して行わなければいけませんが、問題だった

“ガソリンや食糧”

少しずつ普段と変わらない状況になっています。先日新たに問題になった飲料水の不足も少し解消されて

“落ち着いてきている”

それでもまだゴルフ業界は厳しく、東京から北にあるゴルフ場等では営業が再開されてもまだまだ

“ゴルファーは少ない”

毎年花粉の多い時期には少なくなる傾向にはありますが今回は震災の影響等で

“激減”

予約の組数も少ないので今こそ練習、ラウンドでレベルアップするには良い機会ですし、ゴルフ場へ行くのに必要な車での移動のための燃料も

“ガソリンの値段が若干上がっても手に入るようになって一安心”

明日は震災から3回目の週末を迎えますがニュースではまだ多くの問題も残っているようですが

“徐々に生活を元に戻す事が被災地の方々のためにもなる”

節約すればその分を被災地の方々に送る事も出来ますし、早い復興も期待出来ます。自分でもやらなくてはいけない事はまだ沢山あるので(地震で壊れた物等)スケジュールの方も

“来月から”

とは言っても仕事は変わらないペースなので、なるべく変わらない生活をして気分を盛り上げていきたいです!!

[お知らせ]

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これかも国内外の多くのプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然