Welcome to “Makoto Note” produced by Makoto Onodera -小野寺誠-

2011,01,31

練習量。(レッスン第77弾)

P1001342.jpg

今回のレッスンコラムは

“練習量”

 

先週から厳しい寒さで、なかなか練習(ラウンド)出来ないゴルファーも多いと思いますが

“体の動きが悪く(小さく)なる寒い時期は練習方法も異なる”

 

最近では寒さを気にせず練習出来る

“インドア(室内)練習場”

 

シュミレーター打席等を使えばさらに弾道や曲がり、スピン量までわかるので便利です。

 

春のシーズンに向けて準備をする、この時期に大切なのはスイングのレベルアップよりも

“スイング(振る)体力をつける”

 

それはただ多くのボールを打つのではなくて

“スイングする回数を増やして体力のアップ”

 

例えばバット等の重いもので素振りをしたり、毎ショット前に素振りをして

“打つよりも振る回数を増やす事で普段のスイングスピードのアップを目指す”

 

他にも昨年アメリカツアーで大活躍した女子プロゴルファーの“宮里 藍選手”が行っている、1つのスイングをスローモーションのようにする事で

“スイングに必要な筋力がつくのと、体の使い方が理解出来るようになる”

 

特にこの時期だけに関わらず、1年を通して練習する方が良いのですが

“少ない練習量でも最大限の効果を得る”

 

一般的な打席が多く、広い練習場でもあまり大きなクラブは使わずに

“100ヤードくらいの距離をきっちり練習”

 

距離は短いアプローチから100ヤードまでをしっかり練習する事はドライバーと違って

“クラブが短く、スピードが出にくいウェッジで体を使ったスイングを体得”

 

時間を決めて打てる“打ち放題”を利用しても良い方法だと思います。

 

それは長いクラブでスイングするよりも短いクラブで100ヤード以内の練習なら休まずに打てるので多くのボールが打てて

“手のひらにボールの感触を覚える事で距離感をイメージしやすくする”

 

無理にたくさん打たなくても、効果の高い練習方法でレベルアップしましょう!!

 

 

 

[ お 知 ら せ ]

 

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これかも国内外の多くのプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: レッスン

2011,01,30

鬼怒川カントリークラブ。

P1001392.jpg

今日は久しぶりに訪れた

 

“ 鬼怒川カントリークラブ ”

 

元々、2週間前に知人とプレーする予定でしたが

“大雪でクローズ”

 

しかもその雪はかなりの量が降ったようで1週間以上も営業出来なかったので先週末も見送り、今日になってしまいました。しかし

“今日の天気も良くないのと、最高気温が1度”

 

スタート時間はトップの8時でしたが家を6時に出てから1時間経って、高速道路の温度計を見ると

“マイナス3度”

 

その温度はどんどん下がっていって、ゴルフ場に着いた時には

“マイナス5度にまでなっていて、雪もちらちら降り始めてきた”

 

この写真はゴルフ場のクラブハウス玄関前の駐車場を抜けた先に広がる

“鬼怒川の雪景色”

 

実際にプレーしてみても日陰などの場所はまだ雪が残っていたり

“ホールの約半分が除雪後の残りで凍っている”

 

当然グリーンを狙って打っても凍っているので跳ねてしまってスコアになる訳でもありませんが

“とにかく山々の景色がきれいで、プレーしながらも違った楽しみが出来る”

 

ホール毎の特徴がはっきりしているのと、男体山などの雪化粧された山がとてもきれいで

“寒くてもカートに乗らずに歩いてプレーすると散策をしているようにリフレッシュ出来る”

 

1年に何回か来ますが、冬と夏の景色が違って

“季節毎に楽しめるゴルフ場”

 

今年は秋に栃木県でも大きなアマチュア競技が開催されるようなので、これから少しずつコースの状態も良くなりますから

“腕試しにもおすすめ”

 

気軽にプレー出来るゴルフ場ですから

“1泊で温泉とゴルフ”

 

そんな計画を立てて行っても良い場所にありますから(鬼怒川温泉や日光等が近いです)足を伸ばして友人や家族でも楽しめるおすすめゴルフ場です!!

 

 

 

[ お 知 ら せ ]

 

昨年10月から連載が始まっているのは

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に掲載されていますがアマチュアゴルファーに是非真似してもらいたい、様々なプロゴルファーの打つ前の動作を紹介している

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事で毎回ナイスショットを打つ為のコツを紹介するコーナーです。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々には特に効果の高いものばかりを集めています。

“真似をするだけでもショットの成功確率が上がり、落ち着いてプレー出来る”

これかも国内外の多くのプロゴルファーを(話題の選手以外にも参考になるなら誰でも)毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: ゴルフコース

2011,01,29

体力勝負。

P1001391.jpg

今日も毎週土曜日に行っている“レッスンイベント”がありましたが最近は

“予約で一杯”

 

朝から赤坂スタジオ、午後からは自由が丘サロンに行って、会員限定のレッスンだけに

“時間をオーバーしてレッスン”

 

移動している間に昼食を摂りたいのですが、時間がギリギリで休む間もなく1日中レッスン。

朝から休みなくレッスンをしていると、喋り過ぎと空気の乾燥で喉が痛くなるので、のど飴は欠かせません!

 

そして今夜の帰宅は遅くなりそうです。でも翌日には久しぶりのラウンドなので朝がとても早く

“体力勝負”

 

空気が乾燥しているこの時期は寒い中での“お喋り”は喉を痛めたり、風邪を引きやすくなりますから皆さんも注意しましょう!!

 

 

 

[ お 知 ら せ ]

 

毎週土曜日にレッスン会を行う事になりました!!(ニッキゴルフも宜しくお願いします!!)

“JGMゴルフクラブ赤坂スタジオ&JGMゴルフクラブ自由が丘サロン”

赤坂スタジオは日本最大級の規模で、打席の数も

“18打席(シュミレーターは9打席)”

他にもVIPルーム(パノラマシュミレーター)や日本初の3Dシュミレーターがあり、カフェもあるのでゆっくり過ごせます。

自由が丘サロンは全打席シュミレーター完備の6打席で、こちらは

“ジュニア等をメインとしたレッスン”

いずれも落ち着いた空間で練習だけでなく、ゆっくりと過ごす事が出来ます。

僕がプロデュース、監修した練習メニューでこれからゴルフを始める方でも楽しく学ぶ事も出来ますし、経験の長いゴルファーや上級者にも合ったレッスンを行います。

特にシュミレーターを使用すれば、弾道を1球1球細かく表示するのでチェックにも最適ですし、今の時期は寒いのでシュミレーションゴルフでプレーのリハーサルをしても良いと思います。

場所も駅から近く、仕事帰りでもクラブやシューズもあるので“手ぶら”でも大丈夫です。

毎週土曜日のレッスン会は2つの練習場で行いますので、人数や時間に制限がありますが(予約制)これから上達したい皆さんも是非お問い合わせの上、お立ち寄りください!!

カテゴリー: 徒然

2011,01,28

プロギア・ID455。

P1001268.jpg P1001269.jpg

来月には“ゴルフフェア(展示会)”が行われますが今回紹介するドライバーは最近人気のある

“プロギア・ID455”
上級者に少しずつ使われ始めているこのドライバーは構えてみると

“シンプルな形状で構えやすいのと、つかまりの良さそうなイメージ”

ドライバーのイメージとして一番大切なのは

“つかまりの良いイメージと合わせてラインが出しやすい形状”

上級者にとって、形状が良くて方向が合わせやすいモデルはデメリットとして“つかまり”の悪さが目立ちやすいですが

“くせのない形状で絶妙なヘッド”

どちらかと言うと、持ち球がフェードよりもドローのゴルファーの方がイメージは出やすいと思います。

そしてプロギア独自のコンセプトで、最近では他のメーカーにはない長さが

“45インチ”

長さに対して、重量が標準のフレックス(M−40)で300グラムと

“長さにしては軽めの設計なので振り抜きやすい”

打った感触は心地良いインパクト音と、ボールがフェースにしっかり乗ったイメージで

“エネルギーロスのない打感が気持ち良い”

他にも驚いたのが意図的にフェースのセンターを外して打ってもあまり打感も変わらず

“飛距離も落ちない”

アマチュアゴルファーにとって、この打点を外しても飛距離が変わりにくいのはとても重要で

“ミート率の良くないゴルファーには良い”

純正シャフトもフレックスは3種類ありますが中間の“M−40”は通常の表示で言えばSR相当になると思いますが

“当たり負けしない、しっかりとしたシャフト”

しなりを感じてもインパクトでしっかりとした“打感”が残るのは性能の良さだと思います。他にも最近各メーカー行っている

“シャフトをカスタムオーダー出来る”

好みのシャフトを入れても良いですが、自分のヘッドスピードに合った純正シャフトでも充分な性能です。

つかまりの良いヘッドは飛距離が期待出来ますし、最近のスペック(長さ)が合わずに悩んでいるゴルファーにはおすすめの1本です!!

[お知らせ]

明日は赤坂、自由が丘でレッスン会があります!!

毎週土曜日はレッスンの他にもゴルフエンターテイメント番組!!

“ニッキゴルフ!!”
(TOKYO MXテレビ 12時30分〜13時)
“JGMゴルフクラブ赤坂スタジオ&JGMゴルフクラブ自由が丘サロン”

赤坂スタジオは日本最大級の規模で、打席の数も

“18打席(シュミレーターは9打席)”

他にもVIPルーム(パノラマシュミレーター)や日本初の3Dシュミレーターがあり、カフェもあるのでゆっくり過ごせます。

自由が丘サロンは全打席シュミレーター完備の6打席で、こちらは

“ジュニア等をメインとしたレッスン”

いずれも落ち着いた空間で練習だけでなく、ゆっくりと過ごす事が出来ます。

僕がプロデュース、監修した練習メニューでこれからゴルフを始める方でも楽しく学ぶ事も出来ますし、経験の長いゴルファーや上級者にも合ったレッスンを行います。

特にシュミレーターを使用すれば、弾道を1球1球細かく表示するのでチェックにも最適ですし、今の時期は寒いのでシュミレーションゴルフでプレーのリハーサルをしても良いと思います。

場所も駅から近く、仕事帰りでもクラブやシューズもあるので“手ぶら”でも大丈夫です。

毎週土曜日のレッスン会は2つの練習場で行いますので、人数や時間に制限がありますが(予約制)これから上達したい皆さんも是非お問い合わせの上、お立ち寄りください!!

カテゴリー: クラブ

2011,01,27

気分転換。

P1000969_2.jpg P1001382.jpg

先週は2日間連続してラウンドする事が出来ましたが最近はなかなか1日の休みが取れず

“練習不足”

 

それでも赤坂や自由が丘にいる時は少しだけボールを打つ事が出来ますが(とは言っても10球程度)

“仕事と練習は別”

 

今週の始めには“ピンゴルフ”に行って、ツアー担当の方に(稲原さん)クラブの調整とテストクラブをいただいていたので今日は

“夕方から練習”

 

久しぶりにボールを打つと調子よりも

“気分転換が出来て楽しいのと、もっとやらないといけないという気持ち”

 

また新しいクラブについては別に紹介しますが、この寒い季節にしっかりと練習や体力作りをしないといけないのでこれから

“時間を見付けてゴルフ”

 

技術向上のための勉強と練習、まだまだ頑張ります!!

 

 

 

[ お 知 ら せ ]

 

10月から新連載が始まりました!!

“日刊ゲンダイ”

毎週火曜日に連載される

“これならできる・トッププロの理想ルーティン”

これは一流プロゴルファーの打つ前の一連の動作や仕草等、毎ショット同じ動作を繰り返す事でナイスショットを打つ為のエッセンスが多く詰まっています。

この打つ前の動きを“ルーティン”と呼びますが、アマチュアゴルファーの方々にも参考にしてもらうというコーナーです。

今が旬な(これからの)プロゴルファーを毎週ピックアップしていきますので是非ご覧ください!!

カテゴリー: 徒然

2011,01,27

キャロウェイ・レガシー・エイペックス。

P1001274.jpg P1001275.jpg

今回は新しく発売された(1月15日発売)ドライバーの紹介です。

 

“ キャロウェイ・レガシー・エイペックス ”

 

この“レガシー”シリーズは10年前に伝説となったドライバー

“E・R・Cの後継機種”

 

モデル名が変わってからもこのドライバーの飛距離性能は変わらずに、モデルチェンジをしても毎回人気のあるクラブです。

 

前回はヘッド体積(大きさ)の異なる、2種類のモデルをラインアップしていましたが今回は

“ヘッド体積は460ccでも大きさを感じない”

 

構えてみるとまず、大きさの割にはヘッド形状がとてもシンプルなので

“誰が構えても、好みに影響されずに方向性が合わせやすい”

 

短めのネックも気にならずスッキリと構えられるのもヘッド形状をよりシンプルにしています。そして新しいテクノロジー

“ハイパーボリック”

 

クラウンやフェースに最適な打点や重心等を精密な製法で設計されているので

“やさしく飛距離が出る”

 

実際に打ってみて感じたのは打ち易さと

“打感の良さ”

 

インパクトでボールの感触がダイレクトに伝わるので、気持ち良く振り抜けるこのドライバーは

“ゴルファーのレベルを問わず、気持ち良く振れる”

 

シャフトもオリジナルの“スピードメタリックス”は純正シャフトのままでも充分使用出来るほど

“しなりを感じてもしっかりと振り抜ける”

 

長さも今回のモデルは2タイプ用意されていて

“45.25と46.25インチ”

 

長くてもシャフトがしっかりしているので、長いタイプでも性能は充分です。他にも他のメーカーのシャフトをカスタムオーダーする事も出来ます。

 

今回の新しい“レガシー”は飛距離が欲しいゴルファーには期待出来るのでおすすめです!!

 

 

 

[ お 知 ら せ ]

 

毎週土曜日にレッスン会を行う事になりました!!(ニッキゴルフも宜しくお願いします!!)

“JGMゴルフクラブ赤坂スタジオ&JGMゴルフクラブ自由が丘サロン”

赤坂スタジオは日本最大級の規模で、打席の数も

“18打席(シュミレーターは9打席)”

他にもVIPルーム(パノラマシュミレーター)や日本初の3Dシュミレーターがあり、カフェもあるのでゆっくり過ごせます。

自由が丘サロンは全打席シュミレーター完備の6打席で、こちらは

“ジュニア等をメインとしたレッスン”

いずれも落ち着いた空間で練習だけでなく、ゆっくりと過ごす事が出来ます。

僕がプロデュース、監修した練習メニューでこれからゴルフを始める方でも楽しく学ぶ事も出来ますし、経験の長いゴルファーや上級者にも合ったレッスンを行います。

特にシュミレーターを使用すれば、弾道を1球1球細かく表示するのでチェックにも最適ですし、今の時期は寒いのでシュミレーションゴルフでプレーのリハーサルをしても良いと思います。

場所も駅から近く、仕事帰りでもクラブやシューズもあるので“手ぶら”でも大丈夫です。

毎週土曜日のレッスン会は2つの練習場で行いますので、人数や時間に制限がありますが(予約制)これから上達したい皆さんも是非お問い合わせの上、お立ち寄りください!!

カテゴリー: クラブ

2011,01,26

ピンゴルフジャパン。

P1001386.jpg P1001376.jpg

今回は常に新しいテクノロジー(フィッティングシステム)等でゴルファーに支持されているメーカー

“ ピンゴルフ ”

 

時代の前を行くメーカーとして“ピン”はいつもゴルフ界に

“ゴルファーに最適なフィッティング方法を提案”

 

それはアイアンやパター等のクラブを個々のゴルファーのスイングタイプや身体に合わせて

“ぴったりなクラブ”

 

腕の長さや構え等のライ角を合わせたり、インパクトの角度やスピードに合わせてシャフトやバランス等

“全てのゴルファーの好みに合わせて、さらにデータ的にも合う組み合わせ”

 

グリップの太さまでフィッティング出来るメーカーは(グリップの種類も色々とあります)他にはなかなかありません。

 

写真の画面はクラブのバランス測定がデジタルで細かく表示されるので、正しいバランスでクラブを組み立ててくれます。

 

アイアン等も細かくバランス調整するためにバックフェースは“ウェイト”になっているのもさらにポイントです。

 

パターが最も有名である事は皆さんもご存知だとは思いますが、現在世界ランキング1位の

“リー・ウエストウッド選手”

 

契約選手の彼が全てのクラブを使っているように

“ウッドからパターまで全てのクラブでレベルに合わせたモデルがラインアップされている”

 

多くのゴルファーに支持されている理由は、レベルに関係なく様々なコンセプトのモデルがあり

“易しいクラブやハードなクラブをゴルファーが選び、それぞれ使いやすいようにフィッティング”

 

ここまでゴルファーに合わせてクラブを作ってもらえれば

“使い始めからイメージ通りの良い感触”

 

フィッティングは直接ピンゴルフジャパンでも受けられますし(予約制)、二木ゴルフでも公認フィッターがいます。

 

“自分に合った1本がレベルアップに重要”

 

ゴルファーの皆さんには是非一度、ピンのフィッティングをおすすめします!!

 

 

 

[ お 知 ら せ ]

 

毎週土曜日にレッスン会を行う事になりました!!(ニッキゴルフも宜しくお願いします!!)

“JGMゴルフクラブ赤坂スタジオ&JGMゴルフクラブ自由が丘サロン”

赤坂スタジオは日本最大級の規模で、打席の数も

“18打席(シュミレーターは9打席)”

他にもVIPルーム(パノラマシュミレーター)や日本初の3Dシュミレーターがあり、カフェもあるのでゆっくり過ごせます。

自由が丘サロンは全打席シュミレーター完備の6打席で、こちらは

“ジュニア等をメインとしたレッスン”

いずれも落ち着いた空間で練習だけでなく、ゆっくりと過ごす事が出来ます。

僕がプロデュース、監修した練習メニューでこれからゴルフを始める方でも楽しく学ぶ事も出来ますし、経験の長いゴルファーや上級者にも合ったレッスンを行います。

特にシュミレーターを使用すれば、弾道を1球1球細かく表示するのでチェックにも最適ですし、今の時期は寒いのでシュミレーションゴルフでプレーのリハーサルをしても良いと思います。

場所も駅から近く、仕事帰りでもクラブやシューズもあるので“手ぶら”でも大丈夫です。

毎週土曜日のレッスン会は2つの練習場で行いますので、人数や時間に制限がありますが(予約制)これから上達したい皆さんも是非お問い合わせの上、お立ち寄りください!!

カテゴリー: ニュース